fc2ブログ

== 西洋芝 ==

雪山の寒苦鳥・・・早くも西洋芝に病気が (+_+)

 昨日の夜から、嵐のような雨、
しかもよく降ったみたい。
 今朝、庭を見に行くと、何と西洋芝に病気が。ガックリ
まだ1ヶ月も経ってないのに、しかも今日、芝刈りでもしようと思ってたのに。
またしても繰り返された失敗をみーたんは、
「雪山の寒苦鳥(せっせんのかんくちょう)や~」と笑いやがる。
どこで覚えてきたのか知らないけれど、うまいこと言いやがる。
 ※夜の寒さに苦しみ反省しながらも、昼の暖かさにまた遊びほうけ、巣を作ることなく
  死んでしまった鳥を「雪山の寒苦鳥」


2011-10-15_04.jpg
11-10-15 しっかり丈夫に育っているようなんですが。

2011-10-15_15.jpg
11-10-15 上から見てもどうも無さそう。

2011-10-15_16.jpg
11-10-15 でも違う場所では、激しい雨に当ったとはいえ倒れています。
        これが弱りかけのサインなんでしょう。

2011-10-15_09.jpg
11-10-15 その後は枯れると言うより、溶けて剥げてきています。

2011-10-15_10.jpg
11-10-15 こんな弱った状態なので、芝刈り機で刈ろうと思っても、
        倒れてしま上手く刈ることが出来ません。
        ジメジメした一日で葉もネチョネチョで、
        芝刈りダメージも与えたくないし、
        今夜またしても雨が降るとの予報もあるので、
        今日の芝刈りは止めました。


ブログランキングのアップに、応援クリックお願いしま~す!
    
   にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
           
スポンサーサイト



┃ テーマ:ガーデニング ━ ジャンル:趣味・実用

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 19:53:34 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
 Sunday Gardenerさん、待ってました~。
 午後から色々調べ、タチガレンに行き着きました。
タチガレンエースじゃなく、タチガレンの方がいいとも書いて
あったのでネットで購入しました。
病名、商品選定に不安があり、購入してもすぐには届かないので
焦っていました。
でもSunday Gardenerさんのコメントでその不安が全てなくなりすっきり。
とりわけオーソサイドは昨日の午後に行ったホームセンターにも置いてあったので
本日開店と同時に購入し散布しておきました。
昨日よりさらに病気の範囲が広がったみたいですが、早期発見、早期対策か
いかに大切か痛感です。
 いろいろ作業が多い西洋芝なのに十分な管理が出来ない俺ですが、
これからもよろしくお願いしますね~。
 本当に助かりました!
ピシウム菌ですね
こんばんは。

湿度が高く気温が高めのときに
一晩で融けるような症状というと
ピシウム菌による典型的な症状ですね。
http://www.syngenta.co.jp/golf/season/season9.htm

いくつか類型があるようですが、
発芽初期の場合は、葉が倒れて萎れ始めたかと思うと
あっという間にべったり腐ったようになってしまいます。
まさに「融ける」という表現がピッタリです。
20度以上湿度90%以上が一晩続くと発病し易くなります。
一旦発病してしまうと、まず直らないので、
枯れた部分は追い蒔きで対応します。

殺菌剤での予防はそれなりに効果がありますが、
根ぐされ系の病気なので、
一般的にバラなどに使われる殺菌剤(ダコニール、
トップジンなど)は全然効きません。

ゴルフ場向けのものが色々ありますが、
いずれも大量かつ高価で個人向けには不向きです。
楽天などの通販で農家向けの殺菌剤が手に入りますが、
芝に使えて、かつピシウム病に効果があるのは限られています。
もしお使いになるなら、タチガレン
(成分名;ヒドロキシイソキサゾール)と
オーソサイド(成分名;キャプタン)あたりを
ローテーションで使うと良いと思います。
ただ、先にも書いたように発病後では手遅れなので
あくまで予防目的です。
雨上がりや芝刈り後に散布するのがより効果的かと思います。
朝、小さなクモの巣のような菌糸が出るので
見つけたら早期対処が原則です。

高温多湿を避ける、というのが基本ですが
日本の気候ではほとんど無理ですよね。
とにかくこの病気は厄介で、いつも手を焼いています。






        
 

== Trackback ==

http://afgarden.blog.fc2.com/tb.php/60-a66e0679
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next